ジムニーオーナーと共に…「ジムニー祭り」

ジムニー祭りは、2000年「4WDフェスティバル」からスタート。そして2001年「ジムニーフェスティバル」となり、2004年には「ジムニー祭り」と名称を変更しました。
2014年の第15回大会で、ジムニー祭りはその歴史に一旦幕を下ろしましたが、非常に多くの皆様から開催の要望を頂き、2年後の2016年に復活。たくさんのジムニーオーナーに参加頂きました。
ジムニー祭りは、テレビ局の連携やJSTC(ジムニー スーパー トライアル チャンピオンシップ)の開催、アメフェスとのコラボなど、その時代に合わせて変化してきました。これからもジムニーファン、クルマファンが楽しめるイベントとして開催していきます。



2016年

皆様からの熱い声に後押しされ、2年振りにジムニー祭りが復活。青森県八戸市サーキットパーク切谷内で開催しました。



2014年

15回目となる記念大会で、ファイナルとなったジムニー祭り。アメフェスとのコラボしての開催となりました。



2013年

アメフェスとタッグを組んで3年目のチャリティイベント。ジムニー祭りも14回目の開催となりました。



2012年

チャリティイベントとして継続支援を掲げた13回目のアメフェス×ジムニー祭りを開催。



2011年

東日本大震災復興チャリティイベントとして、アメフェスとタッグを組んで開催した第12回大会。



2010年

JSTC(ジムニー スーパー トライアル チャンピオンシップ)本大会がスタート。クルマの総合イベント「東北カーホビーショー」との同時開催で、さらなる新境地を開きました。



2009年

記念すべきジムニー祭り10回目の大会。JSTC全国プレ大会もはじまり、ジムニー祭りはさらに盛り上がりを見せました。


 
2009年、全国プレ大会として始動したJSTC(ジムニー スーパー トライアル チャンピオンシップ)。



2008年

第9回大会は、盛岡市近郊に大きな敷地面積を持つ岩手産業文化センターに会場を移して開催。



2007年

引き続き安比高原で8回目を迎えた「ジムニー祭り」。過去最高の観客動員数を記録しました。



2006年

7回目を迎えた「ジムニー祭り」。認知度も高まり、完成度の高いイベントとなりました。



2005年

各種コンテンツの充実と、イベント全体のクオリティーを向上させていった第6回大会。



2004年

会場を安比高原メインスキー場に移して開催した第5回大会。テレビ局との連携により、総合イベントとして第一歩を踏み出しました。



2003年

会場を安比高原ザイラースキー場特設会場に移し、4回目の「ジムニーフェスティバル」を開催。



2002年

ゲストにタレントを起用するなど、イベントにスケール感が増してきた第3回大会を前回同会場にて開催。



2001年

同年の秋に、同じ岩手山焼走り国際交流村特設会場にて2回目の「ジムニーフェスティバル」を開催。


 
記念すべき1回目の「ジムニーフェスティバル」を、岩手山焼走り国際交流村特設会場にて開催しました。



2000年

ジムニー祭りの全身「4WDフェスティバル」を、岩手県花巻市新湯本温泉隣接特設会場にて開催。