『クルマアソビTV』
第4話再放送は「8月25日・25時35分~25時50分」です!
岩手めんこいテレビ

さぁ、釣り対決の結果はいかに!
そして、笹森シェフが作る料理は…

『クルマアソビTV』第1話


『クルマアソビTV』第2話


『クルマアソビTV』第3話


 

クルマアソビTVはじまりはじまり

 新しく始まる『クルマアソビTV』。この番組はクルマを通じて「楽しいことを何でもやっちゃおう!」というのですが…。
 実は、ふじポンには何も企画を伝えていません。集合は深夜12時。スタッフから、ある封筒が渡されます。その中には一枚の指示書が。ふじポンが読み上げます。
 
ふじポン『今回の番組企画「釣りを楽しもう!」。最近、毎晩のように酒を飲み歩いているふじポンには、晩酌のサカナを調達してもらいます。「狙いはマグロ!」。美味しいマグロで一杯やりましょう!』。


  ということで、フィッシングマスターに乗って出発! ふじポンがやってきたのは、山形県酒田市。ちょうど日の出の頃です。ところで、ここでマグロは釣れるの?

  というより、ふじポン! 釣りをしたことあるの?? ということで、ふじポンに釣りを教えてくれる師匠が登場! エヌズ・ステージグループ代表の矢羽々 博征氏です。「マグロ釣りたい」というふじポンに、「釣れるわけないじゃん!」のカウンターパンチ。どうする、ふじポン…。


  結局、マグロ釣りではなく、初心者向きなアジ釣りに。しかし、ふじポン…ほぼ釣り歴ゼロ状態。投げ方、リールの使い方が分からず、前途多難…。そこに登場したのが、アジ仙人! ふじポン、釣れるか! というより、釣れなかったらロケは大丈夫?

  なんと午前中は一匹も釣れず…。「朝マズメ、夕マズメ」という言葉があるように、夕刻に期待するクルマアソビTVクルー。しかし、夕刻になっても、ふじポンの竿はピクリともしない…。焦るクルー、焦るアジ仙人。


  その時でした! 大きくしなる、ふじポンの竿! 念願のアジを釣り上げました! 盛り上がるクルー、そしてふじポン! この楽しさ、この笑顔は番組からも伝わったことでしょう。

  そして、釣った魚をその場で食べる! 師匠自らが料理に腕を振るいます。これ以上新鮮、そしてこれ以上美味しい料理はないでしょう。今、ふじポンが釣ったアジをその場でフライに。ふじポンも大満足! クルマアソビTV、最初は釣れずにどうなるかと思いましたが大成功! さぁ、次はどんなクルマアソビが待ってるかな。こうご期待!


クルマアソビTVとは

■放送時間:毎週金曜日25:35~25:50(15分番組)
■放送開始:2017年7月7日(金)より毎週(再放送含む)
■出演者
 ふじポン
 クルマアソビの達人(ゲスト)
■番組企画:株式会社スーパーキャスト(岩手県盛岡市三本柳11-8-10)
■番組制作:株式会社プレックス(岩手県盛岡市本宮6-30-21 アーテックビル 2F)
■番組協力:株式会社エヌズ・ステージ
      有限会社ソウルズ


FACEBOOK


フィッシングマスター

エヌズ・ステージ
エヌズリミテッド"フィッシングマスター"

 
ふじポンが乗って釣りに出かけたのが『エヌズリミテッド"フィッシングマスター"』。エヌズ・ステージがプロデュースするオリジナルカスタムモデル“エヌズリミテッド”と、フィッシングツールブランド“ソウルズ”がコラボしたのが、この「フィッシングマスター」です。フィッシングマスターは、このエブリイのほかに、ジムニー、ハスラーそしてデリカD:5をラインナップしています。
 
エブリイ エヌズリミテッドフィッシングマスターは、2.5センチアップのコイルスプリングにトーヨーオフロードタイヤ、専用のフロントバンパー+スキットプレートが標準装備。
 

さらにフィッシングマスターモデルは、あのソウルズ代表『佐藤偉知郎』氏が監修した特別仕様車です! ロッドホルダーやソウルズ防水シートカバー、ルーフキャリアなど、釣り好きにはうれしい釣り専用パーツがセットアップされています。
 
釣りを愛するすべての人へ、そしてこれから釣りを始めるあなたへ。新たなクルマの可能性を「エヌズリミテッド」が提案します。

 
※写真はオプション設定のルーフテントが装着されています。
 

番組協力 


お問い合わせ

株式会社スーパーキャスト
〒020-0831 岩手県盛岡市三本柳11-8-10
TEL.019-632-6223

『裏クルマアソビTV』

<撮影の模様を紹介します>
第1回目放送分
 
第2回目放送分

Copytight(c) ALL Right Reserved.SUPERCAST Co,.Ltd.